ロゴ
HOME>クチコミ>古い専門書も買取依頼で売却しちゃおう!【便利なサービス内容】

古い専門書も買取依頼で売却しちゃおう!【便利なサービス内容】

本

専門書を買取依頼する時に問題となるのが、古本屋への持ち込み方法です。特に専門書の量が多かったり、買取依頼ができるお店が付近になかったりする場合は持ち運びが大変です。では、実際に買取業者を利用した人がどのような方法で売却したのかを紹介します。

みんなの声

宅配買取は発送のみなので楽です

主人が専門書や学術書を数多く集めることが好きでした。時々、書斎で本を読むことが好きな人でした。先日、主人がなくなりました。葬儀を終え、遺品を整理していく中で主人の集めた専門書や学術書に引き取り先が決まらない状況になりました。業者に買取を依頼したいと考えましたが、自力で本を業者へ運ぶことができません。どうしたものかと思案していると、子供がインターネットで専門書や学術書を買取をしている業者があり、宅配便を利用する買取をしている業者があると教えてくれました。早速、その業者へ問い合わせをすると、指定された日に宅配便の業者が本を引き取りに来てくれ、梱包をするためのダンボールも無料で送ってくれると説明を受けました。早速、本の買取を依頼しました。梱包用のダンボールが家に届き、本を詰め込みました。引取を依頼した日までに梱包を終え、当日をむかえました。業者へ荷物を渡したら、その場で発送のための準備は宅配便の方が準備をしてくださったので、手間がかかりませんでした。発送した後の業者とのやり取りはメールや電話ですべて完結するので、負担もなく助かりました。
【60代/女性】

専門書が大量なら出張買取がおすすめです

学生時代から現在に至るまでに数多くの専門書を購入しました。本棚は本で溢れている状況です。新しい本を購入しても入れる場所に困ることになってきました。さすがに、古い本は読み返すことがないことに気がつきました。そこで、専門書の買取を行う業者へ見積もりを依頼しようと考えました。しかし、本の量が大量で自分で業者へ発送するのは骨の折れる作業になってしまいます。そこで、出張買取を依頼することにしました。こちらが指定した日に業者の担当者が訪問し、実物を見てその場で査定をして、その価格でこちらが同意すれば、代金をその場で支払ってくれるサービスになります。実際に利用すると、査定から本の梱包から引取まですべて業者側で対応してくれました。こちらは、特に作業することもなくすべてが完了し、代金もその場で支払ってもらえて、大変に満足しました。
【50代/男性】